花セラピーとは

花セラピーとは

お花には人を癒す力があります。
花セラピーとは、お花の力で心を癒す、新しいセラピーです。

お花には、個性的な形、鮮やかな色、香りがあります。
それぞれお花によって人に与える心理効果は異なります。

花セラピーは、その心理効果を調査し、心豊かに生きるために活用したお花の心理学です。

自然に触れる機会が少なくなった現代社会において、私たち人間は、日常生活を送っているだけでストレスを溜め込んでしまいます。このようなストレス社会の中、

・生花にふれることで心豊かになる
・生活にお花があることで気持ちが明るくなる
・お花を活用して気持ちの整理、自分探しができる
・心の状態にぴったりのお花を選んでストレスを軽減させる

などが花セラピーで実現できます。


花セラピストとは

花セラピーの知識をつかって、花で人の心を癒す「花とこころの専門家」です。

同じお花でも、活けるときの、お花の組み合わせや挿す位置で、効果は大きく変わります。
その人にぴったりあったお花を選ぶことで、仕事や恋愛で傷ついた心を癒したり、元気を求める人にパワーをあたえ勇気づけることができます。

また、花セラピストは、お花が人に与える心理効果を最大限に活用し、
自分も人も元気づけたい、よりそって癒したい、安心してほしい、勇気づけたい…さまざまな目的に合わせて自由に花を選ぶことができます。